板バネ(板ばね)

Slide background

型レス

だから出来ること

既存の金型を使用することで、初期費用がなく板バネを製作できる工法です。
金型レスで製作することにより、金型を製作する期間が省かれるため、
短納期で、製作することが可能となります。
金型レスでは困難な加工は簡易金型を製作し加工を行います。

こだまの「板バネ製作の特徴」

板バネとは?

板バネは、材質のバネ性を利用して押さえる・挟むなど単純な機能ですが、製作には押える力や耐久性の検証が課題となります。こだま製作所では、金型レス・簡易金型製作で板バネを製作することにより、試作品から対応し開発段階からお手伝いしております。材質の情報なども記載しておりますので、詳しくは詳細をご覧ください。

板バネの材質について

板バネと言っても、用途は様々です。材質の特徴を活かして用途に適した材質を選ぶ必要があります。例えば、接点として使用する板バネの場合、一般的に使われるような鋼やステンレスではなく、リン青銅やベリリウム銅を使用します。各材質の特性や機械要素については、「板バネの材質」ページをご覧ください。

「金型レス」「簡易金型」技術を中心に少量で板バネを製作

試作や1回限りの限定製作などの金型を起こせない製作を得意とし、また量産は数千個までの中量生産がメインとなります。板バネの製作でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

  1. 一個から数千個までの板バネを製作
  2. 金型レス、簡易金型で初期費用を抑えて加工(板バネ試作)
  3. 最終ロットに合わせた加工方法をご提案
  4. t0.005の薄く微細な板バネから、t3mm以上の厚板の板バネ製作
  5. 溶接技術で複合的な板バネの製作
  6. 豊富な材質で、耐熱板バネや耐蝕板バネなどの機能板バネも製作
  7. 守秘義務契約 対応可能

こだまの「板バネ製作の技術情報」

板バネの材質

こだまで取扱いのある板バネ材料についてご紹介

板バネの材質

板バネ 事例集

一般的な板バネから特殊な板バネまで製作事例をご紹介

板バネの事例

板バネの設計

板バネの計算式など、設計にまつわる情報を掲載

板バネの設計

こだま製作所の特徴

こだま製作所がご提供する板バネの製作について

板バネ製作の特徴

板バネのQ&A

只今、準備中

板バネ設計相談

資料ダウンロード

只今、準備中

板バネカタログ